Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

危険な成分 ~この食べ物だけは摂るな~


スポンサードリンク

現代の食事はビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル不足で新型栄養失調

忙しい現代人は3食コンビニ食で済ます人達が多いですが、それでは、ミネラル、ビタミン、食物繊維、ファイトケミカル不足です。

 

f:id:masahirokanda:20190425104428j:plain

 

さらに、コンビニ食には身体に害をもたらす食品添加物がたくさん入っています。

そこで、身体に危険な成分を紹介したいと思います。

 

危険な成分

 

*タンパク加水分解

弁当や冷凍食品等に沢山、入っているタンパク加水分解物は食品扱いです。

タンパク加水分解物は発がん性物質を含む可能性があります。

また、濃厚でうま味とコクで味覚を狂わせます。

アレルギーのリスクも高まります。

 

 

化学調味料

こちらも弁当や冷凍食品、カップ麺等に入っている化学調味料は添加物です。

化学調味料は味覚を破壊させます

 

 

酵母エキス

こちらも弁当や冷凍食品、調味料に入っている酵母エキスは食品扱いです。

酵母エキスは強い旨みで味覚を狂わせます。

 

 

人工甘味料

ゼロカロリー飲料、栄養ドリンク、缶コーヒーに入っていることが多い人工甘味料は砂糖の何十倍~何百倍の甘さを誇ります。

人工甘味料発がん性物質が高まるという臨床試験が出ています。

下記は人工甘味料一覧です。

 

アセスルファムカリウム

スクラロース

アスパルテーム

ネオテーム

サッカリン

アドバンテーム

モグロシド

アリテーム

シクラメート

ズルチン

キシリトール

ソルビトール

 

この成分の取り過ぎには気を付けてください。

 

 

安息香酸ナトリウム

清涼飲料、キャビア、マーガリン、シロップ、醤油等に入っている安息香酸ナトリウムはビタミンCと反応するとベンゼンになります。

ベンゼンが体内に残ると発がん性や白血病のリスクが高まります。

 

 

トランス脂肪酸

マーガリン、ショートニング、菓子パン、総菜パン、スナック菓子、洋菓子、揚げ物等に入っているトランス脂肪酸は液体を個体にした油です。

トランス脂肪酸を多く取り過ぎると、心臓病のリスクが高まります。


スポンサードリンク