Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

黒子のバスケ考察 ~天才キャラクターランキング~


スポンサードリンク

f:id:masahirokanda:20200726110717j:plain

黒子のバスケの天才キャラクターランキングを考えました。

強さではなく、バスケット、スポーツ選手としての才能だけを考慮しました。

能力については「最強キャラクターランキング」に掲載されている選手については省略しますので、そちらをご覧になってください。

 

天才キャラクターランキング 10位~1位

 

10位 葉山小太郎 (洛山高校)

身長180cm / 体重68kg

ポジション SF

無冠の五将の一人。

階段から下りてくる際に、ぶつかりそうな火神を飛び越す宙返りを余裕でやってみせる程の身体能力を持つ。

スピードと体のばね、柔軟性、視力は全国トップクラス。

 

9位 黒子テツヤ (誠凛高校)

身長168cm / 体重57kg

ポジション 不明

キセキの世代からも一目置かれた幻の6人目

身体能力は低く、フリーでのレイアップシュートも決められないほど技術も未熟。

しかし並外れた観察眼と存在感の薄さを活かし、「視線誘導」によって相手のマークを外し、華麗なスティールとパスワークでチームを得点に導く。

当初はコート内で最も強い存在感を持つボールを保持することを忌避していたが、先輩やライバルたちからの叱咤激励により、「消えるドライブ」・「幻影のシュート」などの技術を獲得し、自ら得点することも可能になった。

洛山戦では試合終盤、ゾーンに入った赤司に対抗するために、今まで培った観察眼と仲間との絆による「 擬似的『天帝の眼』」を披露する。

 

8位 氷室辰也 (陽泉高校)

身長183cm / 体重70kg

ポジション SG

緑間に次ぐ、シューター。

実力はキセキの世代と遜色ないが、それは凡人の延長線上にある秀才に過ぎないと青峰に言われるが、キセキの世代や火神を除けば、才能は全国トップクラス。

 

7位 灰崎祥吾 (福田総合学園高校)

身長188cm / 体重78kg

ポジション SF

黄瀬が加入する前の帝光バスケ部のSFで、黄瀬がバスケを始めなければ間違いなく、灰崎もキセキの世代に入っていた。

 

6位 火神大我 (誠凛高校)

身長190cm / 体重82kg

ポジション PF

キセキの世代からは彼らと同じ10年に1人の天才、「キセキならざるキセキ」と評されている。

驚異的な跳躍力と筋肉質の恵まれた体躯を持つ。

 

5位 緑間真太郎 (秀徳高校)

身長195cm / 体重79kg

ポジション SG

キセキの世代ナンバーワンシューター。

シュート能力は現実離れしている。

 

4位 紫原敦 (陽泉高校)

身長208cm / 体重99kg

ポジション C

バスケに求められるフィジカル全てが最高水準で、資質上キセキの世代最強の可能性を示唆されている怪物。

並外れた体格の持ち主で特異な技術や能力を持つ他の四人に対して、ただ普通にバスケをするだけで「キセキの世代」に名を連ねている怪物。

 

3位 青峰大輝 (桐皇学園高校)

身長192cm / 体重85kg

ポジション PF

キセキの世代のエースで恵まれた体格を持ち、バスケ選手としてはあらゆる面で究極系にある天才。

 

2位 赤司征十郎 (洛山高校)

身長173cm / 体重64kg

ポジション PG

キセキの世代のキャプテンで相手を立っている事すらも許さない圧倒的なオーラを持つ天才。

 

1位 黄瀬涼太 (海常高校)

身長189cm / 体重77kg

ポジション SF

運動神経抜群であらゆるスポーツが出来、中学2年でバスケを始め、わずか2週間で帝光中の一軍に上がり、数カ月で帝光中のレギュラーになり、バスケット歴わずか2年にして「キセキの世代」に名を連ねた天才。


スポンサードリンク