Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

転職した時の話


スポンサードリンク

f:id:masahirokanda:20200726225815j:plain

ダジリは新卒で就職していない。

大学時代に全く、就職活動をしていなかった。

 

やりたい事がたくさんあったからだ。

大学卒業後、2年半、色々な事をやった。

 

そして、やりたい事をある程度やり終えた24歳の時に転職サイトに登録して、就職活動をした。

勿論、新卒ではなく、第二新卒、中途採用扱いでの就職活動となった。

 

2週間ほど転職活動をして人材紹介会社を通して、アウトソーシング会社に入った。

自動車メーカーに配属され機械設計をしていたが、残業時間と労働環境が過酷で、業務内容も難しく、会社を1年ちょっとで辞めた。

 

辞めてから転職活動を始めた。

主にDODAを使って、30社程応募して、面接10社程をした。

 

1ヵ月半程、転職活動をしてDODA経由で応募した小さいCAEベンダーから内定が出て入社した。

 

CAEベンダーとなると、転職エージェントの格好の的だ。

保有している案件なら、いくらでもあり、常に転職の誘いを掛けられる。

その後、人材紹介会社のカウンセラー、経営者と4年で50人近く会った。

何社かの小さい人材紹介会社から転職者の紹介も頼まれるようになった。

 

そこで、今までの経験と知識を活かして、次の記事で転職支援の裏話について記載しようと思う。


スポンサードリンク