Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

アッチェに勧誘された時の話


スポンサードリンク

f:id:masahirokanda:20200726230041p:plain

さて、六回目はアッチェに勧誘された時のエピソードを暴露したいと思う。

 

アッチェとは水素製品を扱ったネットワークビジネスだ。

ダジリは2017年1月に初めて、アッチェに勧誘された。

 

加入してきたのはSNSで知り合った24歳のサーバーエンジニアの男。

会ったのは銀座のカフェ。

 

挨拶を交わし、エンジニアの話で盛り上がったが、案の定、お金の話になった。

すると彼は、不動産王、ロシアに油田を持っていて、1年の大半を海外で過ごす超金持ちの投資術を無料で聞けるセミナーがあると言い出した。

 

そして、その方は現在、パソナキャリアの創始者の南部氏が立ち上げたビジネスに参画しているとの事。

 

ダジリはこの時点でアッチェの勧誘とは知らずに参加しようと考えた。

しかし、その日はちょうど予定が入っており、彼がセミナーに参加してきた話を後日、会って聞く事になった。

 

後日、新宿のコメダで会った。

 

すると、彼は投資術の話をするのではなく、水素の話をし始めた。

今仕掛けている、ビジネスで伸びていくのは水素との事。

水素の身体へのメリットと効果を話し始め、その製品を扱っていてパソナキャリアの創始者の南部氏が仕掛けている会社はアッチェだと言い出した。

 

ダジリは水素について知識はあったので、彼を論破してビジネスを断った。

 

後で調べたら、アッチェの勧誘マニュアルは彼がまさに勧誘してきた話と同じだった。笑

 

それから、1年間でアッチェをしている人とは10人以上会ってきたが、水素の効果を論理的にダジリを論破された者は誰一人いない。


スポンサードリンク