Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

アトコントロールに勧誘された時の話


スポンサードリンク

さて、十回目はアトコントロールに勧誘された時のエピソードを暴露したいと思う。

 

アトコントロールはダチョウの卵のエキスを使ったサプリを販売しているネットワークビジネス会社だ。

 

ダジリは2017年11月にアトコントロールに勧誘された。

勧誘してきたのは知り合いに紹介されたアパート経営、駐車場経営をしている45歳の男性。

 

ダジリは新宿のカフェで会った。

最近、ネットワークビジネスを始めようと検討しているらしく、数か月間で人に会いまくっているらしい。

彼はアトコントロールもしくはKZ1を検討していた。

 

その場では勧誘される事はなかったが、後日、アトコントロールを始めたという連絡が来て、セミナー勧誘の連絡が来た。

ダジリはちょうどこの時、アトコントロールを既にやっている別の女性からアトコントロールを誘われていた。

なので、この際、ちょうど良いと思い、参加する事になった。

 

しかし、時間帯は平日の昼間からでダジリは仕事があったので、アフターのみの参加をする事になった。

アフターの大崎のファミレスには彼とアトコントロールをやっている知り合いの女性もいた。

彼と知り合いの女性のアップである女性のトップリーダーの方とも会う事になっていたが、ダジリがファミレスに着く数分前に別の用事があるという事で帰ってしまった。

 

その後、福岡在住のアトコントロールのトップリーダーがやってきて、不動産や仮想通貨、ネットワークビジネス全体の事を数十分雑談した。

そして、後日、45歳の男性、知り合いの女性両方から誘いという事で、空いている時間帯でのセミナーに参加する事になった。

 

ダジリは後日、大崎のアトコントロール本社セミナーに行った。

セミナーはかなり少人数制で新規者はダジリともう一人しかいなく、後は会員が数名というものだった。

先日会えなかった女性のトップリーダーもして、数十分、雑談した。

 

彼女は占い師として有名らしく、たびたびメディアにも出演しているらしい。

ダジリもセミナー前に占って貰った。

 

そして、セミナーが始まった。

男性トップリーダー、45歳の男性、知り合いの女性もセミナーに参加していた。

スピーカーはアトコントロールの社員だった。

 

アトコントロールはメーカーの代理店らしく、会社概要、研究機関、メーカー、ビジネスプランについての内容だった。

セミナーが終わり、女性のトップリーダーから「やって欲しい」という勧誘をされた。

 

ダジリは正直、セミナーを聞いて、アトコントロールの何が良いのかが解らなかった。

というのもアトコントロールをやっている人はほとんどが、主婦で若者のDTはいない。

ダジリはその場では「検討します」と言い帰った。

 

その数ヵ月後、グループがとんでもない事態になっていた。。。

この話の続きはまた後日、暴露したいと思う。


スポンサードリンク