Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

ネットワークビジネスの報酬プラン


スポンサードリンク

さて、これまで様々なネットワークビジネスの会社の勧誘を受けてきたダジリが勧誘された際に印象が残った会社の勧誘エピソードを暴露してきた。

 

勿論、勧誘された会社はまだまだあるが、ここで一旦エピソードネタを終わらせたいと思う。(また、いつか書こうと思う)

 

これまで色々な経験をしてきたダジリはこれらによってネットワークビジネスにかなり詳しくなった。

そこで、今回はダジリが主要なネットワークビジネスの報酬プランと用語について解説したいと思う。

 

まず、覚えてほしいのがネットワークビジネスの報酬プランは賦課方式と積立方式によって変わるという事だ。

意味が分からないならば、自分で調べてほしい。

 

ネットワークビジネスの報酬プランと用語

 

ブレイクアウェイ・・・ある一定のポイントで独立させたチームから収入が入る。独立者を出していないと無収入。

 

バイナリー・・・2本のツリー。2の倍数毎に直紹介、ダウンの紹介者やアップの紹介者、付ける。大抵は小さい方のツリーの組織から収入が入る。

 

ユニレベル・・・エンロール上、自分からみて数段階までの人から収入が入る。

 

ステアアップ・・・設定された多段階的の収入システム。段階を上げる毎に収入が上がる。

 

マトリクス・・・バイナリーの直紹介者の直下に付けられる系列が複数。自分が直持てるディストリビューターの数(ダウンラインの系列)を限定している。

 

マルチライン・・・バイナリーの系列の本数が多くなる。小さい方をすべて足したのがボーナスの払い出し。

 

レベルマッチ・・・構築されたマップで、左右の同一レベルで1:1の売上で発生するボーナスプラン。そのレベルでのボーナスは1回のみ、重複して発生しない。

 

ハイブリッド・・・報酬プランの組み合わせ

 

オーバーライド・・・グループ総売り上げに対するパーセンテージの計算をレベルごとに%を決めている。

特定のレベルでの「下限」が設定されている。ダウンラインの同格者のPGSV(パーソナルグループセールボリューム)の一定率が上位の同格者に保証される。コミッション対象の売り上げの下限設定がある。

 

セブンアップ・・・最高還元レベルが6レベルでも9レベルでも7レベル(7でUP!)までしか還元しない。

直紹介者の数によって貰えるレベル数が変わる。

 

バスアップ・・・定められた基準額と還元率(%)、コミッション対象の売り上げの下限設定がない。

 

ロールアップ・・・定められた条件を達成し有資格者になると、系列上位の条件未達成者を追い抜いて、その系列上位の有資格者のフロントに付くこと。

資格達成者はその系列下位ごと移動するため、追い抜かれた条件未達成者は下位グループを失うことになる。

 

スピルオーバー・・・バイナリーの振り落とし。直紹介以外の人が振り落とされる。

 

インフィニティボーナス・・・ユニレベルなどのプログラムで多く使われるボーナスの一種。特定の条件を満たして権利を獲得すると、ダウンに同格の権利獲得者発生するまで永遠に還元されるボーナス。


スポンサードリンク