Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

アムウェイをやっていた時の話 第一章 ~その1~


スポンサードリンク

今回からはこれまで数々のビジネス勧誘をされて実際にダジリがやったビジネスについて裏の話を暴露したいと思う。

 

ダジリが自らお金を先に払って過去と現在でビジネス勧誘を受けてやっている、やっていたのは「アムウェイ」、「ビジネスコンサル」、「KZ1」の3つだ。

 

今回は「アムウェイ」をやっていた時の話を暴露したいと思う。

まず、初めに告白するがダジリは現在はアムウェイをやっていなく、過去2回アムウェイをやっていた。

 

今回はダジリが初めてアムウェイをやっていた時の話を暴露したいと思う。

ダジリが初めてアムウェイに勧誘されたのは2015年7月だ。

 

勧誘してきたのは愛知県で同じ会社で働いていた後輩。

一緒に食事をした帰りに「アムウェイって知っていますか?」と話してきた。

 

ダジリは知らないと言い、「後日、トリプルXというサプリを飲んでみませんか?」という流れになった。

 

後日、喫茶店に行き、アムウェイ会社概要、企業理念、不労所得、報酬プラン、製品について説明された。

そして、トリプルXを貰った。

 

ダジリは当時副業には興味がなく、やってもやらなくても正直どっちでも良かったので、後日、トリプルXのSOP登録した。

 

その後、後輩が「一緒にやっている詳しい人がいるから一度、ちゃんと説明を聞きませんか?」と言ってきて、後日、一緒にその人のアパートに行った。

チャイムを鳴らすとエプロン姿の男がお玉を持って出てきた。

中でカレーを作っていたらしい。

そして何故か、彼が作ったカレーを一緒に食べる事になった。

 

カレーを食べ終わって、彼の話になった。

彼はS君と言い、ダジリと同い年で大阪から転職してきた同じ会社の人間だった。

2年くらい前に同じ大学だった人からアムウェイが伝わり始めたらしい。

そして、同時期に転職してきた後輩をアムウェイに勧誘したらしい。

アパートの中はアムウェイ製品だらけだという。

ちなみにカレーとご飯はアムウェイの鍋で作ったらしい。

 

そして、S君から改めて、アムウェイアムウェイ会社概要、企業理念、不労所得、報酬プラン、製品、グループについて説明された。

ダジリは既に登録していたがアムウェイについては何も知らなかった。

説明されても特に興味はなかった。

 

S君からカレーの材料費を請求され、今日はこれで解散し、後日アムウェイの製品のデモを見せて貰う事になった。

 

後日、S君のアパートに行き、食用洗剤、洗濯用洗剤、シミ取りスプレーの3点デモを見せて貰う事になった。

 

そして、S君のアパートに行くと相変わらず、料理を作っていてこの日は豚の野菜炒めと焼き鮭とご飯だった。

ちなみに米はダジリが持参したものだった。

 

夕飯を食べ終わると、S君からデモを見せて貰った。

一般的に販売している製品との比較でアムウェイの製品の凄さを見せて貰った。

たしかに、アムウェイの製品の方が汚れの落ち具合は良かった。

 

デモが終わると、夢ややりたい事、お金について話してきた。

やりたい事や夢を100個ノートに書き出した方が良いと言い出した。

 

そして、次の週末、横浜アリーナアムウェイで年で一番大きな、ニューイヤーラリーがあるから行かないか?と誘われた。

 

ダジリは正直、金も掛かるし行きたくないと思ったが、S君がしつこかったので、行く事なった。

愛知から横浜までの交通費とチケット代で確か3万円くらい掛かった。

 

そして、9月ニューイヤーラリーに行った。

新横浜まで行くとS君と集合し、アップのエメラルド始め大阪のグループのメンバーを紹介された。

 

ニューイヤーラリーの横浜アリーナ会場には数万人いた。

そして、ニューイヤーラリーが始まった。

始まるといきなりマイケルジャクソンのスリラーが流れ、演奏し始めた。

すると、ステージ上に観客席にいた人が大量に流れ込んで、お祭り騒ぎになった。

ダジリは気味の悪い集団だと思った。

 

内容はタイトル者の表彰やリーダーや経営陣による報酬プランや新製品発表等だった。

そして、アムウェイの世界トップタイトルのN氏のスピーチになると全員が立ち上がってスタンディングオベーションがされた。

 

初めてのミーティングがニューイヤーラリーだったダジリはアムウェイに対して、宗教染みた集団という印象と嫌悪感しかなかった。

 

ニューイヤーラリーが終わっても、ダジリはS君に誘われて、それから何回も後輩と共にS君のアパートに行き、様々なデモを見せて貰ったり、アムウェイの鍋で料理を作ったり、ミーティングをしたり、ミーティングのDVDを貸して貰って観るようになった。

 

まだ、興味がなかったダジリは適当に付き合ってアムウェイを辞めようと思った。

誘った後輩もそこまで興味がない様子だった。

ちょうどこの頃、転職活動をしていたダジリはS君も縁が切れても構わないと思った。

そして、9月頃から本格的に後輩とS君とダジリで名古屋のミーティングに参加するようになった。

そして、空気清浄機と浄水器のプレゼンをされ、アムウェイクレジットで48回払いローンで買ってしまった。

 

そして、ある日名古屋のアムウェイプラザのミーティングに参加した帰り、S君から鍋を買うように執拗に迫われて、ヤマトクレジットで24回払いローンを組んでしまった。

後輩も買う必要がないと言ってきたが、ダジリはS君の強引な勧誘で買ってしまった。

 

そして、ダジリはその月だけで自分だけのポイントだけで36万点いき、12%のタイトルになった。

この時点でダジリは誰も勧誘していない。

というのも大型製品を買ってから1ヵ月間はクーリングオフがあり、家族に自分がアムウェイを始めた事を言うと、返品させられる恐れがあるから大型製品を買ってから1ヵ月間は自分がアムウェイを始めた事を誰にも言ったらダメというグループのルールがあったのだ。

 

その後も頻繁にS君のアパートに行き、料理を作ったり、今後の活動についてミーティングをするようになった。

 

徐々に洗脳されてきて後に引けなくなったダジリはS君に誘われて大阪までミーティングやダイヤモンドのマンションに行ったり、名古屋に来たアップラインのエメラルドの人とS君と後輩で飲みに行ったり、名古屋のミーティングも週一回ペースで参加するようになって、毎月のSOPは3万点買うようになった。

 

S君はダジリのマンションに料理を作りに来たり、S君がもっと名古屋の環境を上げるために名駅近くのタワーマンションに引っ越すための物件探しもダジリと後輩と共に行った。

ちなみにS君は恐らく、アムウェイで毎月安定して1万円も稼げていないのに家賃10万円のマンションに引っ越したのだ。

 

その後も、別系列の名古屋のダイヤモンドの家に遊びに行ったりした。

正直、このダイヤモンドは自慢話ばかりであまり良い印象はなかったが、ダジリも後輩も付き合いで話を合わせた。

 

その後、ダジリは転職が決まり、東京へ引っ越す事になった。

すると、S君はダジリが東京でアムウェイ活動を本格的に始めさせるように、周りにアムウェイをやっていてアップラインのエメラルドと交流があるエメラルドが住んでいる二子玉川に引っ越すよう促したり、(ちなみにダジリの職場は東京駅だったのでかなり遠くなるし家賃も高くなる)、愛知から東京へ引っ越す月に愛知県でアムウェイの製品を大量購入させようとした。

 

住む所まで決められそうになったダジリは職場からかなり遠くなる事と引っ越す際の荷物が多くなる事を理由にそれは流石に断った。

 

しかし、ダジリはアムウェイで稼ごうと思い始めた。

そして、まず知り合いをリストアップして、1人だけ声を掛けたが見事に断られた。

 

そして、11月末、ダジリは東京に引っ越して、話は東京時代になる。

 

続く。


スポンサードリンク