Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

ニートが社会にとって必要な理由


スポンサードリンク

おはようございます(*^^)v

 

ダジリです。

昨今、ニートや5080や子供部屋おじさんが問題になっていますね。

そこで今回はダジリのニート論を明かしたいと思います。

 

ダジリは基本的にはニートはそのまま働かなくても良い方が社会にとって善だと思っています。

ニートが働き出したら失業者はさらに増え、有効求人倍率は下がります。

 

ニートは基本的には働かなくても、生活でき、親が金持ちですねを齧っているだけだから、所帯からすればお金には余裕がある所帯なのです。

 

ニートの中には優秀なニートもいて、社会全体的にニートが全員、仕事が働き始めたら、ポジションの争いがさらに激化して、本当にお金が必要な人達に仕事が回らず、さらに貧困さは拡大します。

 

つまり、ニートは社会全体の所得を調節しているのです。

ですから、ニートはそのままほっとけば良いのです。

世間の目や将来の不安等、感じずにずっと家にいて働かないでいられる精神を持ち続けるニートはある種の才能を持っているのです。

 

一般人は、長期の休みを取ると、ニート生活に耐えきられず、お金の不安を感じ働き始めます。

 

さらにニート増やした方が全体的な余暇の時間は増えるからYouTuberやブロガーは儲かります。

ですから、ダジリ達ブロガーはニートに感謝すべきなのです。


スポンサードリンク