Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

日本一厳しいビジネス合宿に行って来た時の話 ~1日目~


スポンサードリンク

f:id:masahirokanda:20200726222749j:plain

翌朝、管理者養成学校のビジネス合宿がいよいよ始まった。

 

朝は6時半に起き、食堂で朝食を済ませた。

朝食後、ビジネス基礎コースの参加者全員が広い部屋に集まらされた。

恐らく、50人程はいたと思う。

部屋に入るときは必ず、「入ります」と言い、お辞儀をし、中にいる者は「どうぞ」と言い、部屋を出るときは「失礼します」と言い、お辞儀をし、中にいる者は「どうぞ」と言わなければならない。

 

まず、いきなり講師の指示で正座から声を出して立ったり、座ったりを繰り返して、ヘトヘトになった。

リズムについていけなく途中でリタイアする者もいた。

 

そして、ダジリだけがその途中で講師に何故か廊下に呼ばれた。

代表挨拶を任せられたのだ。

 

ダジリは部屋に戻り、20分くらいそれを続け、疲れ果てて汗だくになった。

そして、ダジリは大声を張り上げて代表挨拶をした。

 

次に一人ずつ大声で決意表明をする事になった。

来た都道府県、名前、自分の短所、この合宿でそれをどう改善するのかを大声で全員の前で発表した。

一発で合格になる者はおらず、全員がやり直しをされた。

ダジリは3回目くらいで合格になった。

 

次に各班の担当講師が紹介され、決意の儀式が始められた。

決意の儀式とはこの8日間の合宿への参加の最終確認と意気込みで全員で盃を交わすのである。

 

その後、遅れてきた班員1人が合流し、各班に別れ庭で走りながら、大声で叫びながら挨拶をした。

全員が輪になってクルクル回りながら大声で「おはようございます」や「ありがとうございます」と叫ぶのである。

 

それが終わったら、部屋に戻り、訓練室で各試験項目が書かれたバッチを訓練服につけた。

 

バッチは

 

・行動力基本動作10ヶ条

・素読

・旅立ちの日

・40km夜間歩行

・体操

・電話対応

・電話報告

・1分間スピーチ

・速記

・清書

・礼儀

・卒業試験

 

の全部で12個あり、これを全て取らなければ、卒業にはならない。

 

1つでも残ったら8日間では終わらずに補習があるのだ。

 

その後、行動力基本動作の10ヶ条を暗記させられ、その他、「校歌」、「旅立ちのとき」という歌を覚えさせられた。

 

後、1日目は正直何をやったか覚えていないのだが、兎に角早足での移動と暗記、素読、ひたすら声を出し続けた。

 

気付いたらあっという間に夜になっていた。

夕食後、各班のオリジナルの旗作りや色々と雑務をした。

 

 

そして、風呂へ入り、今日の合宿訓練報告を書いた。

合宿訓練報告書は会社から派遣した責任者に毎日郵送する。

その封筒の書き方も全て正しく書かなければ、送付出来ずやり直しになる。

 

そして、22時半に就寝した。

こうして、第919期、ビジネス基礎コースの長い、1日目が終了した。

 

続く。


スポンサードリンク