ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:神田 将宏
  • 発売日: 2020/01/13
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

日本一厳しいビジネス合宿に行って来た時の話 ~5日目~


スポンサードリンク

管理者養成学校ビジネス基礎合宿5日目。

日程の折り返し時点だ。

 

この日は特別、9時まで寝られる。

外から聞こえる朝礼の声が少し、優越感を与える。

 

そして、起床。

翌日も足の痛みは消えていなかった。

 

布団の片付けと班長、副班長交代式をして、掃除をした。

 

この日から各試験項目を合格しなければ、8日間で卒業が厳しくなる。

午前、行動力基本動作10ヶ条の暗記、素読、旅立ちの日の審査があったが、ダジリは全て不合格だった。

 

そして、午後、ラジオ体操の審査があった。

ラジオ体操の試験とは動作の正しさと大きさ、掛け声の大きさを全てクリアすると合格だ。

 

ダジリは3回目の審査で合格した。

やっと試験で1つバッチが外れた。

 

昨夜40km夜間歩行をクリアし、バッチが外れたので、残り10個だ。

 

しかし、まだまだバッチは訓練服に沢山ついてある。

 

そしてその後、速記の試験が行われ、ダジリは合格した。

この日はその他、共感論争があり、残りはひたすら訓練だ。

そして、清書を審査が行われた。

 

しかし、前日40km夜間歩行があったため、この日は2日分の合宿訓練報告書を書かなければならない。

ダジリ達は少ない時間で必死に書いた。

 

残りのバッチが9個になったダジリは5日目の寝床についた。

 

続く。


スポンサードリンク