Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

日本一厳しいビジネス合宿に行って来た時の話 ~8日目~


スポンサードリンク

f:id:masahirokanda:20200726222749j:plain

管理者養成学校ビジネス基礎合宿8日目。

 

この日はバッチが全て取れた者は最終日となる。

そして、午前いつも通り、審査が行われ、その後バッチが礼儀と卒業試験だけの者はこれまでの合宿の感想やこれから会社でどうしていくのか?人生をどうしていくのか?を5分間でスピーチをする。

 

ダジリの残りの審査は

 

・素読

・旅立ちの日

・電話報告

・礼儀

・卒業試験

 

の5つだ。

 

この日中に帰れる可能性はほぼ0だ。

しかし、明日の帰宅を目指し、審査に向けて練習した。

が、午前中の審査はどれも合格できなかった。

 

そして、バッチ2つ組の卒業試験の為の練習が行われた。

ダジリはある訓練生のこれまでの人生のエピソードで泣いてしまった。

 

そして、いよいよ卒業試験だ。

卒業試験に合格すると、卒業だ。

卒業試験には班員全員が立ち会う。

 

ダジリ達の班からは4人が卒業試験に合格し、卒業になった。

そして、その後、大広間で卒業生の別れの儀が行われた。

旅たちの日にと地獄の友よが歌われ、卒業証書を渡され、盃が交わされた。

そして、外に出て訓練服を空中に投げた。

 

ダジリ達、居残り組はそれを見るだけだった。

そして、タクシーが迎えに来て、ダジリ達は8日間共にした仲間と別れた。

 

感動もつかの間ダジリ達は明日の卒業に向けてひたすら残りの審査を練習する。

この日はもう、審査は行われない。

夜までひたすら、電話報告、素読、旅立ちの日を練習した。

 

続く。


スポンサードリンク