Hello, AMPs

Welcome to the KZ1 Dojo

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:神田 将宏
  • 発売日: 2020/01/13
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

日本一厳しいビジネス合宿に行って来た時の話 ~9日目~


スポンサードリンク

管理者養成学校ビジネス基礎合宿9日目。

 

補習1日目である。

補習は最大2日でそれまでに全ての審査に合格しなければ、卒業はされず参加証になる。

ダジリの残りの審査は

 

素読

・旅立ちの日

・電話報告

・礼儀

・卒業試験

 

だ。

午前、電話報告、素読、旅立ちの日の練習をした。

旅立ちの日のダジリは自分でも分からなかったが途中の歌詞で音程が違うとて人から指摘された。

音程を修正して、審査に臨んだら合格した。

練習に付き合ってくれた訓練生に感謝した。

 

残りのバッチは4つだ。

そして、電話報告は練習で上手く行き審査でも合格した。

しかし、素読だけは受からなかった。

この日はこれで審査は終了となり、ダジリは10日目確定になった。

 

そしてその後、居残り組でバッチが2つになった訓練生の卒業試験が行われた。

バッチ2つ組は全員卒業試験をパスし、卒業になった。

 

前日と同じ様に、大広間に全員が集まり、旅たちの日にと地獄の友よが歌われ、卒業証書を渡され、盃が交わされた。

そして、外に出て訓練服を空中に投げた。

 

そして、9日間共にした仲間を見送った。

10日目の居残り組はダジリを含めて、ビジネス基礎コース全体の男で3人だけとなった。

 

続く。


スポンサードリンク