Hello, AMPs

Welcome to the KZ1 Dojo

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:神田 将宏
  • 発売日: 2020/01/13
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

おススメの転職エージェント


スポンサードリンク

今回はお待ちかねのダジリがこれまで利用してきたおススメの転職エージェントランキングを発表したいと思う。

 

ダジリが転職活動で登録、利用した転職エージェントは以下となる。

 

・DODA

・ワークポート

・JACリクルートメント

・RGF

・I Search Worldwide K.K.

・ジョブコム

・エンワールド・ジャパン

・パソナキャリア

・エンエージェント

・オブリージュ

・東京人材ソリューション

・REワーク

・クリック

・メイテックネクスト

・テクノブレーン

・マイケルペイジ

・リクルートエージェント

・アデコSpring

・タイズ

・ランスタッド

・タリスマン

・spotted recruit

・みどり会

・みらい人材サポート

・Typeエージェント

・グレイス

・ビッグアビリティ

・ドルチェインターナショナル

・マイナビエージェント

・富士誇

 

の30社だ。

 

ダジリの考えは採用時に発生する、人材紹介会社への手数料は基本的には将来的に転職者の働いた売上や利益や仕事の中から出しているから、いってみれば転職者も採用企業と同じくお客さんと同じで、転職者が約半年間で手数料分も稼ぐというものだ。

転職活動は転職活動者も企業の選考をしているという意識はあって当然だし、そういう認識がない転職エージェントはダジリは嫌いだが、ここでのランキングはそれを除外していてあくまでも転職活動者にとって転職を実現させる可能性が一番高い転職エージェントをランキング付けしている。

 

さて転職エージェントランキングだが、勝手に連絡してきたが、求人の紹介すらもないエージェントは測定不能でランキング外にしている。

その企業一覧は以下だ。

 

・テクノブレーン

・アデコSpring

・グレイス

・ドルチェインターナショナル

 

ハッキリ言って登録する時間さえ無駄だ。

 

転職エージェントランキング

 

26位 I Search Worldwide K.K.

理由・・・LinkedInで多数のコンサルタントからしつこい様にメールが来て、応募したが、応募結果の連絡が来なかったから。

 

25位 タリスマン

理由・・・LinkedInで求人紹介メールされ、連絡を返したがそれ以降連絡が来なかったから。

 

24位 富士誇

理由・・・兎に角、営業電話がしつこい。転職先が決まって、転職活動を終了させる旨を伝えたが、それでも求人紹介して応募しませんか?と連絡が来たから。

 

23位 spotted recruit

理由・・・紹介してくる求人が的外れだから。

 

22位 みどり会

理由・・・コンサルタントがやる気がない感じがしたから。求人数も少ないから。

 

21位 みらい人材サポート

理由・・・コンサルタントが上から目線で、紹介してくる求人も良いのがなかったから。

 

20位 ビッグアビリティ

理由・・・求人数も少なく、営業担当が弱いので、求人要件に少しでも該当しないと応募すらもしてくれなかったから。

 

19位 パソナキャリア

理由・・・応募の結果報告が遅すぎ、マイページにメールや電話の連絡なしで報告しているだけだったから。

 

18位 REワーク

理由・・・求人数も少なく、登録直後に応募した求人依頼全く紹介がなかったから。

 

17位 タイズ

理由・・・同じく求人数も少なく、登録直後に応募した求人依頼全く紹介がなかったから。

 

16位 エンワールド・ジャパン

理由・・・連絡が来ないコンサルタントもいて、スピード感が遅かったから。

 

15位 マイケルペイジ

理由・・・求人数は少ないが、なかなかニッチな求人があったから。

 

14位 ジョブコム

理由・・・求人数が少なく、コンサルタントも普通だったから。

 

13位 メイテックネクスト

理由・・・紹介してくる求人が良い求人がなかったから。コンサルタントのレベルも低い。

 

12位 ワークポート

理由・・・コンサルタントのレベルは低く、おススメや自動紹介された求人にも関わらず、営業担当で止められ、応募すらも出来ない事がほとんどだった。

普通の人はかなり、イライラと思う。

 

11位 ランスタッド

理由・・・全てにおいて普通だったから。

 

10位 リクルートエージェント

理由・・・コンサルタントのレベルは低いが求人数が多いから。

ただ、紹介してくる求人は良い求人は少なく、基本的には自分で検索するしかない。

 

9位 Typeエージェント

理由・・・コンサルタントのレベルは低く、求人数も普通だったから。

しかし、たまに良い求人を自動紹介された。

 

8位 エンエージェント

理由・・・コンサルタントのレベル普通だが、良質な求人は少なかったから。

書類通過率も低い。

 

7位 東京人材ソリューション

理由・・・ヒアリングはしっかりとしていて求人もそこそこ良質だが、求人数が少なかったから。

サブで登録するのはアリ

 

6位 オブリージュ

理由・・・ヒアリングはしっかりとしていて、求人もそこそこ良質でニッチな求人もあったが、求人数が少なかったから。

 

5位 JACリクルートメント

理由・・・コンサルタントのレベルは普通だが、各求人にそれぞれ担当が付いていて、コンサルタントと営業担当が同じ人が担当しているから、直接企業訪問で転職活動者を紹介する事もあるので、書類選考通過率は高くなる。

ただ、上から目線やレベルの低いコンサルタントも多く、求人によって当たりはずれが多い。

そして、何度も支社やカフェで会って直接求人説明をしたがり、かなり面倒。

マイページが使いづらいのもランキングを下げる要因。

 

4位 クリック

理由・・・製造業のエンジニア案件の特化のエージェントでかなり厳選された良質な求人があったから。

ただ、コンサルタントのレベルは普通だった。

 

3位 マイナビエージェント

理由・・・コンサルタントのレベルはそこそこ高く、それなりの求人数を誇るから。

ただ、マイページは使いにくい。

2位 RGF

理由・・・コンサルタントのレベルはそこそこ高く、紹介する求人も厳選されて書類通過選考率も高いから。

 

1位 DODA

理由・・・コンサルタントのレベルは低いが、求人数が圧倒的に多く、マイページも一番使いやすいから。

自分の力で転職活動を出来る人はかなりおススメ。


スポンサードリンク