Hello, AMPs

Welcome to the KZ1 Dojo

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:神田 将宏
  • 発売日: 2020/01/13
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

プロ野球史上最高世代 1965~1969年世代


スポンサードリンク

さて、プロ野球史上最高世代の続きだ。

 

1969年世代

先発

伊良部

若田部

金田

高橋

野村弘

芝草

 

中継ぎ

橋本

五十嵐

野村貴

盛田

落合

小池

 

抑え

斎藤

 

野手

捕手 吉永、三輪

一塁 大道、後藤

二塁 堀、浜名

三塁 片岡、進藤

遊撃 立浪、久慈

外野 田口、桧山、諸積、町田、島田

 

1番 左 田口

2番 遊 立浪

3番 二 堀

4番 右  桧山

5番 三 片岡

6番 DH 吉永 

7番 一 大道

8番 中 諸積

9番 捕 三輪

 

先発  9

中継ぎ 8

抑え  7

打撃  6

走塁  4

守備  7

控え     9

合計    50

 

短評

先発投手陣は伊良部、若田部、金田、高橋、野村、芝草とエース級6人が揃い、かなり厚い。

中継ぎ、抑え陣も橋本、野村貴、盛田、落合、小池、斎藤と強力布陣だ。

一方、打撃陣は長打力不足なものも全体的なバランスが良い、

控えは町田、島田、久慈、進藤、浜名、後藤とレギュラークラスが控える。

 

1968年世代

先発

野茂

長谷川

野田

西村

下柳

 

中継ぎ

潮崎

藤井

野村

佐野

木田

川尻

 

抑え

高津

 

野手

捕手 矢野、中嶋、坊西、秋元、青柳

一塁 山崎

二塁 土橋

三塁 水口、五十嵐

遊撃 奈良原、緒方耕

外野 金本、飯田、緒方孝、関川

 

1番 DH  関川

2番 二 土橋

3番 右 緒方孝

4番 左 金本

5番 一 山崎

6番 捕 矢野

7番 中 飯田

8番 三 水口

9番 遊 奈良原

 

先発  10

中継ぎ 9

抑え  9

打撃  8

走塁  8

守備  9

控え     8

合計     61

 

短評

全てにおいて最高クラスの世代だ。

まず、先発投手陣は野茂、長谷川、藪、野田、西村、下柳と各球団のエースクラスがひしめく。

中継ぎ陣も潮崎、藤井、野村、佐野、木田、川尻とレベルが高く、抑えは高津が控える。

一方、打撃陣も緒方、金本、山崎を中心に関川、土橋、矢野、飯田が脇を固める。

緒方孝、関川、奈良原、飯田、金本と走れる選手が多く、全体的な守備力も高い。

控え陣も捕手が豊富で緒方耕、水口も控える。

 

1967年世代

先発

桑田

佐々岡

渡辺

入来

中山

横田

 

中継ぎ

デニー

遠山

葛西

河本

弓長

島崎

 

抑え

佐々木

 

野手

捕手 西山、福澤

一塁 清原

二塁 大島、岡本、音、風岡

三塁 小川、川端、前原

遊撃 田中、樋口

外野 大塚、河田、安田、宮内

 

1番 中 大塚

2番 二 大島

3番 遊 田中

4番 一 清原

5番 三 小川

6番 DH 前原

7番 右 河田

8番 捕 西山

9番 左 宮内

 

先発  6

中継ぎ 7

抑え  10

打撃  4

走塁  3

守備  5

控え     6

合計     41

 

短評

先発投手陣は桑田、佐々岡、渡辺の3本柱が中心だ。

中継ぎ陣も豊富で抑えには絶対的な守護神佐々木が控える。

一方、打撃陣は田中、清原がいるが全体的な打力は低い。

 

1966年世代

先発

湯船

吉田豊

吉田修

山崎

松浦

川畑

 

中継ぎ

渡辺正

渡辺伸

乱橋

西

木下

秋村

 

抑え

山内

 

野手

捕手 中村、大久保、定詰

一塁 初芝

二塁 湯上、笘篠

三塁 田辺、御船

遊撃 野村、吉田、森

外野 中根、平井、高橋、井上

 

1番 二 湯上

2番 DH  吉田

3番 遊 野村

4番 一 初芝

5番 左 高橋

6番 中 平井

7番 右    中根

8番 三 田辺

9番 左 中村

 

先発  5

中継ぎ 4

抑え  3

打撃  9

走塁  8

守備  6

控え     8

合計    43

 

短評

先発投手陣は湯船、山崎、吉田豊を中心とした布陣だ。

中継ぎ、抑え陣はやや弱いか。

一方、打撃陣は1~9番まで隙が無くかなりかなり強い。

湯上、吉田、野村等は知れる選手が多い。

 

1965年世代

先発

小宮山

吉井

山本昌

渡辺

紀藤

星野

 

中継ぎ

与田

加藤

小野

木村

香田

水野

 

抑え

武田

 

野手

捕手 古田、光山

一塁 八木

二塁 南渕、安達

三塁 馬場、山田

遊撃 池山、桜井

外野 佐々木、岸川、村上、平塚、佐藤、橋上

 

1番 中 佐々木

2番 三 馬場

3番 遊 池山

4番 右 村上

5番 左 岸川

6番 捕 古田

7番 一 八木

8番 DH 佐藤

9番 二 南渕

 

先発  10

中継ぎ 9

抑え  6

打撃  7

走塁  6

守備  6

控え     7

合計    51

 

短評

先発投手陣は小宮山、吉井、山本昌、渡辺、紀藤、星野と各球団のエースクラスが君臨する。

中継ぎ陣もかなり強力で、抑えには武田がいる。

一方、打撃陣は佐々木、池山、古田、村上、岸川、八木を中心にかなりの強力布陣だ。

 

続く


スポンサードリンク