Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

プロ野球史上最高世代 1955~1959年世代


スポンサードリンク

さて、プロ野球史上最高世代の続きだ。

 

1959年世代

先発

池田

川口

小松

杉本

山沖

中田

 

中継ぎ

井辺

竹口

矢野

宮本

山口

梅沢

 

抑え

田中

 

野手

捕手 田村、伊藤

一塁 鈴木、岩本

二塁 西村、渋井

三塁 上川、尾上

遊撃 平田、佐藤、清家

外野  五十嵐、二村、屋敷、仁村

 

1番 中 屋敷

2番 二 西村

3番 遊 平田

4番 捕 田村

5番 右 二村

6番 三 上川

7番 一 鈴木

8番 DH 佐藤

9番 左 五十嵐

 

先発  8

中継ぎ 2

抑え  1

打撃  2

走塁  7

守備  6

控え     2

合計    28

 

短評

まず、目を見張るのは先発投手陣だ。池田、川口、小松、杉本、山沖、中田と

ローテーション投手が揃っている。

しかし、中継ぎ、抑え陣はかなり弱い。

一方、打撃陣は1、2番に屋敷、西村といるが長打力不足だ。

 

1958年世代

先発

金沢

岡部

小林

久保

橋本

 

中継ぎ

酒井

堀井

赤嶺

山口

高元

 

抑え

住友

 

野手

捕手 市川、芦沢、君波

一塁 立花、津末

二塁 辻、高木、大石

三塁 原、久保寺

遊撃 宇野、弓岡

外野  山崎、小川、高沢、木村

 

1番 二 高木

2番 DH 辻

3番 遊 宇野

4番 三 原

5番 一 立花

6番 右 山崎

7番 中 高沢

8番 左 大石

9番 捕 市川

 

先発  6

中継ぎ 2

抑え  1

打撃  9

走塁  9

守備  8

控え     7

合計     42

 

短評

打撃陣は高木、辻、宇野、原、立花、山崎、高沢、大石と打てる選手が1~8番まで揃い強力だ。

走塁面も高木、辻、大石、山崎と走れる選手が多い。

控えも弓岡、久保寺と控え選手層はかなり厚い。

一方、投手陣は先発は久保、都、金沢、岡部、小林が軸となるが中継ぎ、抑え陣はかなり弱い。

 

1957年世代

先発

尾花

北別府

柴田

山内

青山

曽田

 

 

中継ぎ

大川

木下

中本

前泊

鈴木

谷崎

 

抑え

鹿取

 

野手

捕手 斎藤、有賀

一塁 長内

二塁 岡田、篠塚、福原

三塁 水上、立石

遊撃 高橋、杉村、谷

外野  小川、山本、蓬莱、熊野

 

1番 遊 高橋

2番 二 篠塚

3番 三 水上

4番 DH 岡田

5番 右 山本

6番 一 長内

7番 中 小川

8番 左 熊野

9番 捕 斎藤

 

先発  6

中継ぎ 3

抑え  7

打撃  7

走塁  6

守備  5

控え     3

合計    37

 

短評

先発陣は尾花、北別府、柴田、山内の4本柱がいるがそれに続く投手がいない。

抑えは鹿取が君臨するが、中継ぎ陣はやや弱いか。

一方、打撃陣は高橋、篠塚、水上、岡田、山本を中心としていて打率と長打のバランスが良い。

 

1956年世代

先発

西本

工藤

定岡

山内

松沼

 

中継ぎ

土屋

藤城

藤原

増本

望月

門田

 

抑え

 

野手

捕手 吉本、渡辺

一塁 岡本

二塁 広橋

三塁 角

遊撃 石毛、今井、山本

外野  金森、北村、高柳、慶元、豊田、松井、中野

 

1番 右 金森

2番 中 北村

3番 遊 石毛

4番 三 角

5番 一 岡本

6番 左 高柳

7番 捕 吉本

8番 二 広橋

9番 DH 豊田

 

先発  7

中継ぎ 3

抑え  7

打撃  2

走塁  5

守備  5

控え    1

合計    30

 

短評

先発投手陣はエース西本を中心に工藤、定岡、谷、山内、松沼と6人ローテーション投手が揃っている。

抑え陣は角がいるが、中継ぎ陣はやや弱いか。

一方、打撃陣は石毛、角を中心としているが、他に打てる選手がいない。

 

1955年世代

先発

江川

遠藤

大野

深沢

藤田

山根

 

中継ぎ

黒坂

高橋

坂巻

田中

三浦

 

抑え

立野

 

野手

捕手 達川、中尾、袴田、山倉

一塁 古屋、秋田

二塁 新屋

三塁 掛布、古屋

遊撃 河埜

外野  平野、石井、柳原、山村、植松

 

1番 右 平野

2番 遊 河埜

3番 一  古屋

4番 三 掛布

5番 左 山村 

6番 DH 山倉

7番 捕 達川

8番 中 石井

9番 二 新屋

 

先発  10

中継ぎ 1

抑え  1

打撃  7

走塁  8

守備  5

控え     6

合計    38

 

短評

先発投手陣は江川、遠藤、大野の3本柱に深沢、藤田、山根と史上最高クラスだ。

しかし、中継ぎ、抑え陣はかなり弱い。

一方、打撃陣は掛布、古屋、山村を中心としバランスが良い。

平野、河埜、古屋と走れる選手も多く、捕手陣の控えも厚い。

 

続く


スポンサードリンク