Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

コンテンツフォルダーが絶対にプラットフォーマーに勝てない理由


スポンサードリンク

最近、Twitter上に副業で上手く行ったからブログ、note、YouTube等のコンテンツで起業をする人が多く見かけます。

しかし、ダジリは例え、副業で上手く行っていたとしても、基本的にはブログ、note、YouTube等のコンテンツで起業する事は反対です。

能力があるのならば、コンテンツフォルダーよりプラットフォーマーになるべきです。

 

まず、コンテンツフォルダーは売れ続ける事はかなり難しいからです。

理由は以前の投稿↓を読んでみてください。

www.dajiblo.work

 

そして、例え売れ続けたとしてもプラットフォーム上にコンテンツが乗っているコンテンツフォルダーは絶対にプラットフォーマーに勝てないからです。

 

プラットフォームを開発さえすれば、そこに群がる相対的に能力が低い人達が必ず出てきます。

個人個人のコンテンツフォルダーは成功する人もしない人も出てきますが、国民の余暇の時間は変わらないので、必ず誰かしら売れるコンテンツフォルダーは出てきます。

詳しくは以前の投稿↓を読んでください。

www.dajiblo.work

 

つまり、誰かしらのコンテンツフォルダーやクリエイターが成功したら、必ずプラットフォーマーも成功します。

何故なら、コンテンツフォルダーはプラットフォーマー経由で広告収入を得られているので、企業からの広告収入はコンテンツフォルダーが売れた分だけ必ず、プラットフォーマーに入るからです。

プラットフォーマーは誰が売れようが売れまいが関係ありません。

誰かが成功して、全体的に売れれば、必ず成功するからです。

 

メディアは全て中抜き業者で、YouTuber等のクリエイターはコンテンツフォルダービジネスをしているだけです。

ですから、能力があるなら、コンテンツフォルダーよりプラットフォーマーになる方が稼げるのです。

 

ダジリはブロガーやミステリー小説家として活動していますが、所詮はコンテンツフォルダーです。

今後、起業予定ですが、ビジネスモデルはプラットフォーマーしか絶対にやりません。


スポンサードリンク