Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

ドラゴンボール最強敵キャラクター ~桃白白編~


スポンサードリンク

王道バトル漫画で誰でも知っているドラゴンボール。

世代を超え、愛される名作です。

そこで、今回、ドラゴンボールの最強敵キャラクターとのバトルについて解説したいと思います。

戦闘力等、絶対的な強さではなく、当時の悟空が敵キャラクターを倒すまで危機的な状況だったもしくは複数人闘ったが太刀打ちできなかった敵キャラクターについてのみを解説します。

 

1回目の今回は、桃白白です。

今まで無敗の強さを誇った悟空にとって初めて自分より強い敵と戦うことになります。

 

これまで、4人の将軍、大佐を倒され悟空にドラゴンボールを取られたレッドリボン軍のレッド総裁は世界一の殺し屋、桃白白に孫悟空殺害を依頼します。

 

レッド総帥は早速、桃白白を呼びます。

しかし、実際みた桃白白はとても世界一の殺し屋だとは思えない人物でした。

そして、半信半疑のレッド総帥は桃白白の実力を観る為に、悟空にやられて帰って来たブルー将軍と勝負させます。

桃白白は舌だけでブルー将軍を倒すと言い、実際、こめかみを舌でついただけで貫通させ、ブルー将軍を殺しました。

 

レッド総裁は桃白白の実力が解り、安堵します。

そして、早速、悟空が持つ、4つのドラゴンボールを奪い、悟空を殺しに行かせます。

ブラック補佐はジェット機を用意しようとしますが、桃白白はそれを断り、柱を指で突いただけで折り、その折った柱をカリン塔めがけて投げ、その柱の上に桃白白は乗り、飛行機代わりにしてしまいます。

 

そして、桃白白は悟空と対峙します。

まず、ボラと戦うことになります。

桃白白はボラの槍を片手で握り、りくともさせません。

そして、ボラを槍ごと持ち上げて、空中に飛ばし、槍をボラめがけて投げ、ボラの心臓を串刺しにして殺します。

 

そして、悟空と戦いますが、攻撃を避け、かめはめ波も吹き飛ばします。

どどん波で悟空を倒します。

 

桃白白はレッドリボン軍本部へ帰ろうとしますが、レッド総裁からのドラゴンボールが3つしかないという報告を受け、悟空が持つ残り1個のドラゴンボールを手に入れると言います。

桃白白は悟空のかめはめ波を喰らい、服がボロボロになり、服を新調させるのに3日間掛かるので、3日後に戻ると連絡します。

 

一方、カリン塔の孫悟空は死んだと思っていましたが、お腹にしまってあったドラゴンボールが防御となり、一命を取り留めました。

そして、カリン塔へ登り、強くなる薬を手に入れようと決めます。

そして、一日掛けて、カリン塔へ到着しました。

 

カリン塔の仙人カリンが悟空を呼び、「超聖水を飲めば強くなる」と言い、「自分から超聖水を取って飲んでみろ」と言います。

 

悟空はカリンからなかなか超聖水を奪えません。

そして、昔、亀仙人もカリン塔へ登り、超聖水をカリンから奪うのに3年掛かった事実に悟空は驚きます。

 

悟空は残像拳を使いますが、カリンから超聖水を奪えません。

そして、カリンは悟空からドラゴンボールを奪い、下界へ放り投げます。

悟空は下界に降り、またカリン塔へ登ります。

しかし、片道で1日掛かる事はなく、3時間で往復します。

そして、翌日ついにカリンから超聖水を奪います。

悟空は超聖水を飲みますが、特にパワーアップを感じません。

それもその筈、超聖水自体はただの水なのでした。

実はカリンから超聖水を奪う動きやカリン塔を往復する事が修行で、悟空のパワーをすでに何倍にもなっていたのです。

 

そして、下界に降り、桃白白を倒しに行きます。

3日経ち、服が新調できた桃白白はドラゴンボールを奪う為に、カリン塔へ向かいます。

 

そして、悟空が生きていた事に驚きます。

そして、悟空と桃白白は戦いますが、悟空のパワーアップに驚きます。

悟空がカリン塔で修業した事を知り、再び戦いますが、悟空が圧倒します。

そして、桃白白は必殺技、どどん波を放ちますが、悟空が両手で受け止めてかき消します。

 

そして、追いつめられた桃白白は剣で悟空を殺そうとしますが、悟空も如意棒で対抗し、剣を折ります。

 

そして、桃白白を素手で倒すと決め、桃白白は怒り、悟空に攻撃を仕掛けますが、悟空を倒せません。

そして、悟空の反撃で、桃白白はダメージを受けます。

これに対して、桃白白は諦めて、悟空に「許してくれ」と土下座をして頼みます。

しかし、これは演技で悟空が油断した隙に爆弾を投げいれますが、悟空が空中に逃げた桃白白に向かって、爆弾を蹴って、爆発して桃白白を倒します。

 

以上、桃白白が悟空が初めて対峙した強敵でした。


スポンサードリンク