Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

プロ野球史上最高世代 1980~1984年世代


スポンサードリンク

さて、プロ野球最高世代の続きだ。

 

1984年世代

先発

吉見

牧田

大隣

上園

永井

 

中継ぎ

浅尾

藤岡

大谷

谷元

金刃

中澤

 

抑え

増井

 

野手

捕手 嶋、武山、金沢

一塁 坂口、吉村

二塁 本多

三塁 大引

遊撃 西岡、今浪

外野 長野、長谷川、雄平、岡田、下園、松本

 

1番 遊  西岡

2番 二  本多

3番 左  長谷川

4番 右  雄平

5番 中  長野

6番 一  坂口

7番 DH 吉村

8番 三  大引

9番 捕 嶋

 

先発 7点

中継ぎ 7点

抑え 8点

打撃 6点

走塁 7点

守備 7点

控え 5点

合計  47点

 

短評

先発陣は岸、吉見、牧田の3本柱がいて、中継ぎ、抑えも浅尾、増井を中心に強力だ。

打撃陣は打率の残せる選手が多いが、やや長打力不足か。

また、西岡、本多、坂口と走力が使える選手が多い。

全体的にかなりバランス良い世代だ。

 

1983年世代

先発

金子

大竹

寺原

岩田

八木

真田

 

中継ぎ

山口

近藤

青山

高橋

越智

 

抑え

平野

 

野手

 

捕手 岡崎、斎藤

一塁 中村、武内

二塁 川島、三輪

三塁 松田、今江、新井

遊撃 根元、寺内、鬼崎

外野 栗山、飯原、天谷

 

1番 左 栗山

2番 二 川島

3番 三  松田

4番 一 中村

5番 DH 今江

6番 右 飯原

7番 遊  根元

8番 中  天谷

9番 捕  岡崎

 

先発 4点

中継ぎ 10点

抑え 9点

打撃 5点

走塁 3点

守備 4点

控え 4点

合計  39点

 

短評

まず目を見張るのは中継ぎ、抑え陣だ。

山口、近藤、青山、高橋、越智、林といて、抑えは平野で間違いなく史上最高クラスだ。

一方、打撃陣は栗山、松田、中村、今江といるもののほかの選手がやや弱い。

 

1982年世代

先発

内海

摂津

中田

一場

坂元

押本

那須野

 

中継ぎ

比嘉

伊藤

梅津

香月

鈴木

松岡

 

抑え

荻野

 

野手

捕手 山崎、狩野、川本、星

一塁 畠山

二塁 片岡、田中

三塁 中島

遊撃 藤田、塩川

外野 内川、亀井、鉄平、大松、赤松

 

1番 中 鉄平

2番 二 片岡

3番 左 内川

4番 三 中島

5番 一 畠山

6番 右 亀井

7番 DH 大松

8番 遊 藤田

9番 捕 山崎

 

先発 5点

中継ぎ 4点

抑え 2点

打撃 7点

走塁 5点

守備 8点

控え 7点

合計  38点

 

短評

先発投手陣、内海、摂津、中田の3本柱がいるが他が薄く、中継ぎ、抑えも弱い。

一方、打撃陣は長打力は欠けるものの全体的なバランスはかなり良い。

控えの層も田中、赤松、狩野とレギュラークラスがいて、かなり厚いのが特徴だ。

 

1981年世代

先発

岩隈

朝倉

正田

川島

小松

古谷

 

中継ぎ

岸田

青木

石井

條辺

高木

筒井

渡辺

 

抑え

馬原

 

野手

捕手 鶴岡、高谷、米野、田中

一塁 塀内

二塁 田中、脇谷

三塁 川崎

遊撃 鳥谷

外野 青木、糸井、藤井、高山、大島、中東

 

1番 三 川崎

2番 二 田中

3番 中 青木

4番 右 糸井

5番 遊 鳥谷

6番 左 藤井

7番 DH 高山

8番 一 塀内

9番 捕 鶴岡

 

先発 3点

中継ぎ 7点

抑え 7点

打撃 6点

走塁 9点

守備 7点

控え 3点

合計  42点

 

短評

先発投手陣が岩隈しか計算できなく、薄いが中継ぎ、抑え陣はかなり強力だ。

そして、一番目を光るのが走塁だ。

川崎、田中、青木、糸井、鳥谷と1~5番まで走れる選手がいる。

打撃陣は打率が残せる選手は多いが、長打力不足だ。

 

1980年世代

先発

松坂

和田

杉内

館山

久保

新垣

 

中継ぎ

久保田

久保

永川

江草

加藤

小林

 

抑え

藤川

 

野手

捕手 上本、実松

一塁 小谷野、後藤

二塁 東出

三塁 村田

遊撃 梵、渡辺

外野 森本、矢野、赤田、小池、工藤、大西、古木

 

1番 遊 梵

2番 二 東出

3番 一 小谷野

4番 三 村田

5番 DH 後藤

6番 右 小池

7番 中 森本

8番 左 赤田

9番 捕 実松

 

先発 10点

中継ぎ 9点

抑え 10点

打撃  4点

走塁 5点

守備 6点

控え  8点

合計  52点

 

短評

ご存じ、松坂世代。

投手陣は史上最高クラスだ。

先発投手陣で通算100勝以上が松坂、杉内、和田の3人とそれに続く、館山、久保、新垣といる。

中継ぎ陣も久保田を中心で抑えは藤川がいる。

打線は主砲の村田を中心としているが、かなりこじんまりとしている。

しかし、控えは渡辺、古木、大西、工藤、矢野とかなり充実している。

 

続く


スポンサードリンク