ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:神田 将宏
  • 発売日: 2020/01/13
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

プロ野球史上最高世代 1945~1949年世代


スポンサードリンク

さて、プロ野球史上最高世代の続きだ。

 

1949年世代

先発

村田

山本

今井

加藤

関本

河原

 

中継ぎ

古賀

五月女

竹村

西岡

三浦

星野

 

抑え

鈴木

 

野手

捕手 村井、道原、奥宮

一塁 片平

二塁 中村、渡辺

三塁 吉岡

遊撃 榊原、正岡

外野  平野、佐々木、弘田、江島、桑野、川藤

 

1番 中 弘田

2番 遊 榊原

3番 右    佐々木

4番 一 片平

5番 左 平野

6番 二    中村

7番 三 吉岡

8番 DH  江島

9番 捕 村井

 

先発  8

中継ぎ 3

抑え  5

打撃  5

走塁  2

守備  2

控え    2

合計    27

 

短評

先発投手陣は村田、村田、山本、今井、加藤の4本柱を中心にかなり強力だ。

中継ぎ陣はやや弱いが、抑えには鈴木がいる。

一方、打撃陣は弘田、佐々木、片平といるが全体的にやや小粒か。

 

1948年世代

先発

江夏

山田

稲葉

浅野

高橋

水谷

 

中継ぎ

杉田

上田

宇田

加藤

安木

成重

 

抑え

成田

 

野手

捕手 矢沢

一塁 加藤

二塁 桜井、井上

三塁 伊原、新井

遊撃 三村、石渡

外野    高木、柳田、岩崎、高橋、深沢、望月

 

1番 中 柳田

2番 DH  石渡

3番 遊    三村

4番 一 加藤

5番 右 高木

6番 二 桜井

7番 左 岩崎

8番 三 伊原

9番 捕 矢沢

 

先発  9

中継ぎ 4

抑え  1

打撃  6

走塁  2

守備  5

控え    2

合計    29

 

短評

先発投手陣は江夏、山田の2枚看板に、稲葉、浅野、高橋、水谷とエースクラスのローテーション投手が揃う。

しかし、中継ぎ、抑え陣はかなり弱い。

一方、打撃陣は三村、加藤、高木を中心に全体的には揃っている。

 

1947年世代

先発

鈴木

堀内

平松

松岡

松本

木樽

 

中継ぎ

山内

古沢

江本

上田

安田

谷村

 

抑え

佐藤

 

野手

捕手 大矢、福嶋、加藤

一塁 谷沢、小田

二塁 西村

三塁 衣笠

遊撃 藤田

外野   若松、福本、門田、水谷、得津、千藤、内田

 

1番 中 福本

2番 遊 藤田

3番 右   若松

4番 DH 門田

5番 三 衣笠

6番 一   谷沢

7番 左 水谷

8番 捕 大矢

9番 二 西村

 

先発  10

中継ぎ 9

抑え  8

打撃  10

走塁  10

守備  8

控え     9

合計    64

 

短評

プロ野球史上最高世代と呼び声高いこの世代。

どの項目を取っても隙がない。

まず、先発陣は300勝の鈴木に200勝の堀内、平松に100勝以上の松岡、松本、木樽がいる。中継ぎ、抑え陣も盤石だ。

一方、打撃陣も福本、藤田、若松、門田、衣笠、谷沢と2000本安打以上打っている選手がおり、下位にも水谷、大矢がおり史上最強クラスだ。

走力も世界の盗塁王福本を始め、藤田、若松、衣笠と走れる選手が多く、守備も手堅い。

控え陣もレギュラークラスがひしめく。

 

1946年世代

先発

星野

高橋

池永

金田

野村

成田

 

中継ぎ

小川

芝池

水谷

渡辺

池田

児玉

 

抑え

倉田

 

野手

捕手 田淵、中沢、水沼、吉田

一塁 藤原

二塁 基、山崎、中村

三塁 有藤

遊撃 大橋、広瀬

外野    山本、富田、池田、山下

 

1番 DH  山崎

2番 遊 大橋

3番 三   有藤

4番 中 山本

5番 捕 田淵

6番 二 基

7番 一 藤原

8番 左 富田

9番 右 池田

 

先発  9

中継ぎ 2

抑え  5

打撃  10

走塁  5

守備  9

控え     9

合計    49

 

短評

先発投手陣は星野、高橋、池永、金田、野村、成田と6人のエースクラスが揃っており、かなり強力だ。

中継ぎ陣はやや弱いが、抑えには倉田がいる。

一方、打撃陣は山崎、有藤、山本、田淵を中心に1番~9番まで隙がない。

守備力も捕手の田淵に大橋、基の二遊間コンビにセンターに山本とセンタラインがかなりしっかりしている。

また、捕手の控え陣がレギュラークラスとかなり厚い。

 

1945年世代

先発

外木場

高橋

戸田

菅原

小谷

 

中継ぎ

川内

平岡

簾内

藤原

三好

三輪

 

抑え

宮本

 

野手

捕手 和田、大塚、榊、岩木

一塁 中塚

二塁 高橋

三塁 佐野

遊撃 上田

外野    高田、小川亨、東田、谷木、小川弘、正垣、当銀

 

1番 二 高橋

2番 中 谷木

3番 一   中塚

4番 右 小川亨

5番 左 高田

6番 DH  東田

7番 捕 和田

8番 遊 上田

9番 三 佐野

 

先発  7

中継ぎ 5

抑え  5

打撃  4

走塁  2

守備  5

控え   4

合計   32

 

短評

先発投手陣は外木場、清、高橋を中心に強力だ。

中継ぎ、抑え陣も平均並には揃っている。

一方、打撃陣は中塚、小川亨、高田がいるものの全体的に迫力には欠ける。

 

続く


スポンサードリンク