Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

働かないで生きていける方法


スポンサードリンク

f:id:masahirokanda:20200726221829j:plain

こんばんは(*^^)v

ダジリです!

 

さて、現在コロナショックでリモートワーク、自宅待機、内定取り消し、倒産した企業が問題になっています。

しかし、世の中には働きたくない人が大勢います。

ダジリもできれば働きたくありません。

要は問題になっているのは労働自体ではなくお金の為に働いている人がほとんどで、お金に困っている人が今、沢山いるわけです。

 

働かないで生きていく方法を暴露します!

 

実はダジリはこの2年間、全く働いていません。

もし今、全く収入がなくてもいきていける自信はあります。

食べ物、住むところに困らなければ最低限生きていけます。

 

まず、一人暮らしの人で実家に戻れる人は実家に戻りましょう。

実家に戻れさえすれば、取り敢えず食べ物と住むところは確保できます。

 

できれば、毎月の携帯電話代のみしか掛からない生活が理想です。

一生分の携帯電話代を払える資産のない方は家族引き落としにして全く自分ではお金を使わない生活になってください。

 

実家に戻れば、取り敢えず親が死ぬまで質素ですが年金で暮らせます。

 

そして、実家に戻れない人や実家に戻ったが実家の資産がなくなった場合、親の年金だけでは生活できない、親が亡くなった場合は生活保護を申請してください。

審査はありますが、仕事が出来ない状態且つ、資産がなく周りに頼る人がいない場合は生活保護が貰えます。

 

うつ病は簡単に診断が貰えますので、メンタルクリニックでうつの演技をしてうつ病診断を貰って、役所に行ってください。

 

生活保護さえ貰えばあとは障害年金です。

うつ病の診断を貰ってから1年半経過すれば申請できます。

 

ただし、初診日の時点で厚生年金か国民年金かで貰える金額と基準は変わります。

 

金額は勿論、人によって変わりますが生活保護と障害年金さえあれば取り敢えず一生くいっぱぐれる事はありません。

 

ダブル受給さえすれば、月収30万円の不労所得も夢ではないのです!


スポンサードリンク