Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

働きたくない時にすべき行動


スポンサードリンク

f:id:masahirokanda:20200726231033j:plain

こんばんは!

ダジリです。

 

最近、仕事に対して、ネガティブな記事を書いてきましたが、とりあえず今回、最後にそれでもどうしても今すぐにでも仕事辞めたいと思っているけど、直ぐに転職できるか不安だし、そもそももう転職が非常に厳しく、生活の為に仕方なく仕事を続けている方向けに、ダジリがしてきた

 

“働きたくない時にすべき行動”

 

3個を教えます!

 

1バレないように仕事をサボる。

大抵、上司は部下の力量を完全に把握していないので、ある程度サボってもバレない。

兎に角、サボって業務時間を潰すのだ。

サボると遊んでいても金が貰えるというメンタルがつき、逆に自分が会社を利用しているという気持ちになる。

 

ちなみにダジリは

 

・トイレでスマホを見る

・会社PCのブラウザのウインドゥを小さくして、ネットサーフィンする

 

でサボっていた。

 

2上司や先輩、会社にご飯や飲み代を奢って貰う。

これは金銭面でかなり助かった。

実質、給料とは別にお金が出ていると同じで、モチベーションを保ちやすい。

ちなみに、ダジリは嫌な先輩や上司でも奢って貰えるなら嫌いな奴からお金を搾取できたと思って、行くべきだと思う。

 

3 仕事をゆっくりやり、残業代を貰う。

これは意見が分かれるが、ダジリはどうせ、早く帰っても次の日には最低定時は嫌な仕事をしなければならないなら、いっそ毎日、数時間残業をして、毎月、プラスα数万円を貰った方が良いという考えだった。

どうしても仕事が嫌なら、残業しなくても良い。

ただし、自分が有能だというポジションでは駄目だ。

有能ならば仕事が多く振られるか、自分は定時に帰らなければならない雰囲気が出る。

業務量が多い部署で普通以下か無能のポジションでしかできない。

もし、実際は有能であったとしても実力を出さずにある程度手を抜くのだ。

 

 

以上が、ダジリが会社を辞めれず働きたくない時にしてきた行動だ。

この方法で、ある程度お金が貯まり失業保険が出る状況になったら、ダジリは会社を辞めた。

 

結局はお金になるが、まずは会社を辞めても自分が今、ちゃんと失業保険が出るか確認し、もし、今全く収入がなくても最低半年間は生活できるくらいの貯金を貯めるのだ。


スポンサードリンク