Hello, AMPs

Welcome to the KZ1 Dojo

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

戦慄の傀儡師: レントシリーズ (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者:神田 将宏
  • 発売日: 2020/01/13
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

スラムダンク考察 ~天才キャラクターランキング~


スポンサードリンク

スラムダンクの天才キャラクターランキングを考えました。

強さではなく、バスケット、スポーツ選手としての才能だけを考慮しました。

 

天才キャラクターランキング 10位~1位

 

10位 諸星大 (愛和学院高校)

身長 184cm?

ポジション SG

愛和学院の監督に沢北を倒せる唯一の選手と言わしめた選手。

牧と知り合いで、牧がわざわざ愛知県まで予選を観に来るほどの全国クラスの選手。

シュート技術があり、森重のブロックを交わすダブルクラッチ、ワンハンドダンクもできる。

 

9位 清田信長 (海南大付属高校)

身長 178cm

ポジション SG

牧と同じく、海南大付属で1年でレギュラーを取った選手。

身長178cmでワンハンドダンクができる。

ボールハンドリングも上手く、身体能力では全国トップクラス。

 

8位 福田吉兆 (稜南高校)

身長 188cm

ポジション PF

中学2年の終わりでバスケを始めて、稜南に入った頃、一番下手だったが驚異の成長を見せた。

停学になりながらも、バスケを一人で練習し、チームでの練習は中学校数カ月、高校約1年しかやっていないが、県内トップクラスのスコアラーになった。

経験を積み、ディフェンス能力を鍛えれば、間違いなく全国トップクラスの選手になれる逸材。

身体能力は全国クラスでアリウ―プもできる。

 

7位 河田雅史 (山王工業高校)

身長 194cm

ポジション CF

高校ナンバーワンセンターだが、高校入学時身長165cmで始めはポイントガードをし、一年間で身長が25cm伸び、フォワード、センターとコンバートされ、今では全てのポジションができるオールラウンダー。

才能もあるが努力をしてきて、異色のプレイヤーになった。

桜木を吹っ飛ばすパワーを持ち、スピードと広いシュートエリアを持つ。

 

6位 三井寿 (湘北高校)

身長 184cm

ポジション SG

2年間、バスケから離れていたのに、2カ月で全国トップクラスの3Pシューターとなった。

復帰して、2カ月で中学時代MVPを取った力を超えていると安西監督に評価され、間違いなく、バスケットの才能は全国トップクラス。

2年間、真面目にバスケに打ち込んでいれば、筋力、体力を鍛え、さらに手が付けられなくなる選手になっていた筈だ。

 

5位 沢北栄治 (山王工業高校)

身長 188cm

ポジション GF

バスケ一筋の親の元で育った天才で、高校ナンバーワンプレイヤー。

脅威のスピード、跳躍力、シュート技術を持ち、ワンハンドダンクもでき、ディフェンスも超一流。

身体能力、技術は高校ナンバーワンプレイヤーだが精神面が少し弱いのが弱点。

アメリカ留学で鍛えれば、NBA選手も夢ではない。

 

4位 仙道彰 (稜南高校)

身長 190cm

ポジション F、PG、SF

多くの人達から天才と評価されるプレイヤー。

スコアラ―でありながら、周りを活かすプレイも出来る。

ポイントガードに転向して、間もないが全国トップクラスのポイントガードの牧と互角に渡り合ったほどの幅広い視野、パスセンスを見せる。

他人のプレイを見ただけで直ぐに真似が出来る。

 

3位 流川楓 (湘北高校)

身長 187cm

ポジション SF

1年生で、沢北、仙道といった全国トップクラスのプレイヤーと同等の技術を持ち、スピード、パワー、跳躍力もある。

ダブルクラッチでダンクを決め、日本で流川しかできないと言わしめた。

他人のプレイを見ただけで直ぐに真似が出来る。

 

2位 森重寛 (名朋工業高校)

身長 199cm

ポジション C

名朋工業の怪物1年生。

バスケを始めたのは中学2年からで、たった2年で全国にその名を轟かせた。

軽く肩で当たっただけで桜木を吹っ飛ばすほどのパワー、跳躍力を持つ。

インターハイでは御子柴擁する昨年全国ベスト8の常誠をボコボコにした。

2年間徹底的に技術を教え込めば、高校生で河田雅史を超える逸材だ。

 

1位 桜木花道 (湘北高校)

身長 188cm→189.2cm

ポジション PF、C

バスケを始めたった4ヶ月で全国トップクラスのリバウンダーになる。

インターハイ開幕直前の1週間でシュート2万本を打ち、ミドルシュートを身に付けた。

ボールハンドリングはバスケ部入部初日で超一流だった。

ゴール下のシュート、レイアップ等、基本技術はすぐにマスターした。

身体能力もフリースローラインからゴールに届くだけの跳躍力、河田雅史にあり得ないと言わせるダッシュ力、牧を吹っ飛ばすパワーを持つ。

相手に複数人いると思わせる反射神経を活かしたディフェンスも出来る。

意外に頭脳プレイも長け、河田の指先シュートを観ただけで真似出来た。

バスケ、スポーツ選手の才能では自他認める断トツかもしれない。


スポンサードリンク