Hello, AMPs

ダジブロ

お金 、健康 、芸能、スポーツ、漫画 、オリジナル小説について記事を書いています!

借金はできるだけ早く返した方が良い理由


スポンサードリンク

世の中には住宅ローン、カーローン、カードローン、クレジットカード、クレジットキャッシングローン、融資、奨学金等、色々な種類の借金があります。

 

そして、多くの人達が何かしらの借金を抱えて、日々の生活に苦しんでいる人もいます。

そこで今回は借金はできるだけ早く返した方が良い理由について説明します。

 

例えば、年利10%で100万円のカードローンを組んでいた場合、毎月の返済額を2万円とすると、借入額を引き出してから30日後に始めて返済した場合、利息は8333円となり、元金は98万8333円となります。

 

利息の計算は以下となります。

借金残高×年利÷365×借りた日数=利息

 

そして、これを長年、続け、元金がゼロになる日は5年5ヵ月後で、その間払った利息は29万8939円となります。

 

利息制限法で最高利率は以下の通り決まっています。

借入額        最高利率

10万円未満      20%

10~100万円未満    18%

100万円以上         15%

 

例えば、これが借金が150万の場合、毎月の返済額を2万円とすると元金がゼロになるのに9年11か月間掛かり、その間払う利息は86万3705円となります。

 

つまり、借金は毎月の返済額が少なければどんどん、返済期間が長くなり、利息を払う金額もどんどん大きくなるのです。

 

仮に、年利10%で100万円を30日間借りて30日後に全額返金すれさえすれば、利息は8333円で済み、約29万円も違ってくるのです。

 

ですから、どんな種類のものでも借金がある人はそれを貯金に回さず、一日でも早く返した方が結果的に大きな貯金が後々出来るのです。

 

借金をしない事にはこしたことはないですが、今のお金の発行に仕組みは借金によって成り立っています。

 

www.dajiblo.work

 

要するに借金をする人がいるお陰で金持ちはよりさらに利息を得て、さらに金持ちになってくるのです。

これを知らない人は知らない間に銀行に大きなお金を預けたり、デリバティブ商品を保有している金持ちにずっと利息を搾取され、ずっと損をしているのです。

借金をしないで家や車や高級服、高級腕時計、家具、家電を買える人はそれにこしたことはないですが、借金をしないと買えない人で借金をしてしまった人は一日でも早く返した方が良いのです。


スポンサードリンク